新アスベン(医) [第②類医薬品]
TOP > 便秘薬・胃腸薬 > 新アスベン(医) [第②類医薬品]

新アスベン(医) [第②類医薬品]

くせにならない便秘薬(ウルソ+7種類の生薬)

 


a)自然の生薬が主成分なので、常用されても副作用の心配もありませんし、クセになって服用量がどんどん増えていってしまうこともありません。
b)熊の胆の有効成分のウルソデオキシコール酸(略称ウルソ)が配合されているので、最初から軟らかい便が出るだけでなく、美容の大敵である便秘に伴うニキビ・吹出物・シミ・肌あれの改善にも有効です。
(ウルソ配合の便秘薬は「新アスベン」だけです。)
c)「新アスベン」には、水に溶ける食物繊維のアルギン酸ナトリウム(略称アルギン酸)と水に溶けない食物繊維のクロスカルメロースナトリウム(セルロースの一種)も配合されているので、ファイブミニやオオバコのように食物繊維の補給にもなります。



価格(容量) 1,200円(税別) (066錠)
2,400円(税別) (150錠)
5,600円(税別) (390錠)
主効 便秘、便秘の随伴症状
主成分 ウルソデオキシコール酸、ケンゴシ、アロエ、ダイオウ、センナ、カンゾウ、オウレン、オウゴン、アルギン酸Na

上手な服用のしかた

・初めて購入される方の場合には、最初は最大分量の6錠を服用して頂き、便の固さがちょうど良くなるまで、服用量を1錠ずつ減らして、御自分の最適な常用量を決める。(服用量が多くても、排便前の腹痛は、ほとんどありません。)
・一般的に、便秘薬は夜寝る前に服用するのですが、効きめを強めたい時は、夕食の90~120分前の空腹時に服用する、また、乳酸菌飲料などの腸の働きを整えるものと同時に服用すると、効きめがより強くなります。